個人情報の保護について
   当社では,平成17年4月1日から全面施行された個人情報保護法を踏まえ、プライバシーを保護する観点から、以下のとおり「個人情報保護基本方針」を定め、個人情報を適切に取扱います。

個人情報保護基本方針
   当社は、個人情報保護の重要性を認識し、業務上取得・利用する全ての個人情報(以下、「個人情報」と表記)について、以下の個人情報保護方針に基づき、役員・従業員への周知徹底を図り、適切な個人情報の保護に努めます。
 
1.法令遵守、ガイドライン等への適合、社内規定の整備
  (1)個人情報に関する法令、その他の社会的規範を遵守します。
  (2)個人情報の管理に関する社内規定を整備し、個人情報の適切な保護に努めます。
2.個人情報の取得・利用に関する基本方針
  (1)個人情報の取得
    個人情報は、適法かつ公正な手段によって取得します。
  (2)個人情報の利用
    個人情報を取得する場合は、利用目的をできる限り具体的に特定し、取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。
    個人情報を取得する場合は、あらかじめ利用目的を公表するか、取得後速やかにご本人へ通知または公表します。
  (3)第三者への提供
    個人情報は、法令の定める場合を除き、事前にご本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
  (4)個人情報の管理
    個人情報は、できる限り正確かつ最新の状態を保ち、個人情報へのアクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等の事故を防止するための措置を講じます。
    個人情報の処理を外部へ委託する場合は、委託先の管理責任を契約に定めるなど、適切な措置を講じます。
  (5)個人情報の通知・開示請求等の対応
    ご本人から個人情報についての請求があった場合は、法令により適用を除外されている場合を除き、利用目的の通知、内容の開示・訂正、利用停止等の適切な措置を講じます。
3.個人情報の苦情処理への対応
   経営トップは、重大な苦情等が発生した場合は、自ら問題解決にあたり、原因究明のうえ、早急な是正措置を講じ、再発防止を図るとともに、迅速かつ正確な情報公開を行います。また、個人情報の取扱いに対する苦情に対して、適正かつ迅速に対応する体制を整備します。





 Copyright © 2005 Tobata Co-operative Thermal Power Company, Inc. All Rights Reserved.