良質で安価な電力の安定供給―。 これは当社の最大の使命です。この使命を果たすため、当社は電力の安定供
給や事故・災害防止に努めています。


 当社では、安全性の確保を大前提に、環境負荷特性、経済性を総合的に検討し、八幡製鐵所から出る副生ガスを

有効利用するとともに、その副生ガスに2号機では石炭を、3・4号機ではLNG(液化天然ガス)を混焼するこ
とで、安定的で効率のよい発電を可能にしています。また、電力の需要に応じて発電量を調整します。


 当社では、火災や爆発などの事故災害、台風や地震、津波などの自然災害に備え、「災害の未然防止や災害の拡

大防止・早期鎮圧のための体制づくり」「災害に強い設備づくり」を防災対策の基本として取り組んでいます。
災害発生時や、その恐れのある場合には、社内に災害対策本部を設置し、対応をはかります。
災害対策本部組織
災害に強い設備づくり
開閉所を屋内に設置するなど、台風や地震に対して、重大な被害が生じることのないよう、設備の設計
や設置を行っています。





   Copyright © 2005 Tobata Co-operative Thermal Power Company,Inc. All Rights Reserved.