戸畑共同火力は、昭和42年、九州電力(株)と日本製鉄(株)の共同出資によって設立されました。会社設立以来、「良質で安価な電力の安定供給」を経営理念と位置づけ、北九州の産業基盤を支える一翼を担いつつ発展してまいりました。当社は現在、5基総出力1,040,000kWの発電所を有しております。当社で発電された電力は九州電力(株)と日本製鉄(株)に送られ、電力の安定供給ならびに地域経済発展に大きく貢献しております。


 一方、地球環境問題が問われる中で、当社は、八幡製鉄所から発生する副生ガスと環境負荷の低いLNG(液化天然ガス)との混焼化設備をいち早く取り入れるなどエネルギーの有効利用と地球環境の保全に万全を期しております。また、北九州市との間に公害防止協定を結び、周辺地域の自然環境との調和を図っています。


 最後に、戸畑共同火力は、時代を超えて社会のニーズに応えるべく、皆様に信頼され、発展し続ける企業をめざし、社員一同、邁進努力してまいります。

                             
                          代表取締役社長
穐 山 泰 治





  Copyright © 2005 Tobata Co-operative Thermal Power Company,Inc. All Rights Reserved.